交通事故による後遺症の危険

交通事故後、むち打ちはすぐ発症することもありますが、数日後やなかには数ヶ月掛かる事もあります。

治療風景写真07

交通事故後は、神経が高ぶっているせいか、気が動転している事もあります。
数日経過して筋肉や骨が事故の衝撃でずれてしまっている事がある為、身体が無理をしてしまい、歪んでしまっている骨がむち打ちを悪化させたり、頭痛やめまいなどを症状として現れてしまう事があります。

事故の大小に関わらず、体調はしっかりと整えて病院に行きましょう。
事故後、身体に不調を感じることがあったら、やなせ4丁目はり灸整骨院にお越し下さい。

早期治療が一番の早期改善の鍵

交通事故で身体が辛い...。事故当初症状がなかったとしても、後からどんどん痛みが出てくるという話は、実際にはよくある話です。
事故後すぐに整骨院に行き、検査をしてもらい早期に治療をしてもらうのが早期改善の鍵です。

治療風景写真

そもそも「むち打ち症」は筋肉の損傷なので骨とは全く関係ないのです。
レントゲンにも映らないむち打ちは、その見た目からも筋肉の損傷はわかりにくいのです。
筋肉が変に固まってしまえば、その筋肉をほぐすのに痛みや炎症を伴い、時間が掛かります。

酷い場合10年以上前の事故の痛みが発症してしまうこともあります。
この場合、酷く筋肉が固まってしまっている事が多く、それを元に戻すのは至難を極めます。
やはり交通事故にあったら完治するまで、しっかりと治療をうけるべきです。

治療するタイミングが早ければ早いほど、身体も元に戻りやすくなります。
やなせ4丁目はり灸整骨院では、しっかりと筋肉を揉みほぐし、身体のバランスを整えていきます。

患者様の声

宇都宮市駒生町 50代 Y.F様

宇都宮市交通事故の後遺症患者様の声

娘に教えてもらい、事故から半年が経っても痛みがとれず通院するようになり、日に日に痛みもとれ楽になり、本当によかったです。
先生やスタッフの方々ともいろんなお話をし、通うのが楽しく、ホッとする中で治療ができよかったと思いました。
これからも宜しくお願い致します。

お問い合わせはこちら

やなせ4丁目はり灸整骨院。028-612-6618