頚椎捻挫、頸椎損傷

頚椎捻挫や頚椎損傷というと聞き慣れない言葉かも知れませんが、これらは俗に言う「むち打ち症」です。

施術風景05写真

むち打ち症の原因は、骨にひびが入ったり骨折したりしたことにあると考えがちです。
ですが、むち打ち症の原因は、神経や筋肉が事故による強い衝撃で断裂したり、捻れたりが原因であることが多いのです。

事故後、だいぶ時間が過ぎているのに、なんとなく身体の調子が良くない・・・、痛みが続く・・・。
そんな場合はむち打ち症を患っている場合が多々あります。
これらの症状でお悩みの方は、是非やなせ4丁目はり灸整骨院にお問い合わせ下さい。

頚椎損傷とはどういうものか

手技治療風景02写真

頚椎」とは脊椎の上部にあたる、首の骨の事を指します。
これは重い頭蓋骨を支えている大事な役割をする骨です。
人間の頭蓋骨は5キロ以上もあると言われています。

頚椎には骨が7つあり、首を自由に動かすことが出来るのはこの骨が上手く連動しているからです。
そもそも人間の首というものは身体全体に対し大変重要な役割を担っており、脳から全身へと神経が繋がっている場所でもあります。

交通事故などで頚椎が強い衝撃を受けることでその周辺の脊髄も傷つけてしまう事があり、そうなってしまうと首から下の身体に影響が及んでしまいます。

頚椎治療風景写真

これらの影響は、損傷した箇所や程度によって異なってきますが、酷い場合は自分で呼吸をするのが難しくなったり、歩行が出来なくなる、身体が麻痺してしまうなどの症状を伴います。

交通事故に遭うと、その衝撃から首がむちのようにしなるので、首に衝撃を受けてしまうことが多いのです。
それが、結果として頚椎の損傷に繋がるのです。
万が一、障害を免れたとしても、頚椎の損傷は首に痛みを発症させ、首から全身に繋がっている筋肉にも痺れや痛みを引き起こしてしまいます。
これが、「むち打ち症」なのです。

交通事故後、首が痛くなってしまったり、手足の痺れを伴った場合、または背骨や肩や腰がだるくなってしまう場合はむち打ち症の可能性が十分にあります。
治りにくいこの病気は、慢性化してしまう恐れもあります。
宇都宮周辺にお住まいでこのような症状を感じてしまっている方は、お早めに、やなせ4丁目はり灸整骨院までお越し下さい。

患者様の声

宇都宮市清原台 60代 K.K様

宇都宮市交通事故で頚椎捻挫した患者様の声

4月7日に追突事故に遭い、整形外科に通院していたのですが、首の痛みがとれないでいました。友人の紹介でこちらにお世話になりました。
初診の際、先生がわかり易く丁寧に説明して下さいました。
ウォーターベッド、全身をマッサージしてくれて、気持ちよく眠ってしまいそうです。低周波の治療、一番は先生による指圧治療です。痛気持ち良い感じで私のして欲しい所がわかっているかのように指で押してくれます。
やさしい口調でお話をして下さり、それが心地良いです。
スタッフの皆様も明るく元気で笑顔でいつも迎えて下さいます。お世話になりありがとうございました。

お問い合わせはこちら

やなせ4丁目はり灸整骨院。028-612-6618