もしも事故に遭ってしまったら

交通事故に遭ってしまった時に必要なこと3つ

ポイント1 警察に届け出ましょう

警察に連絡し、確実な事故証明を発行して貰うようにしましょう。
例え怪我が目に見える症状では無かったとしても、後々「むち打ち」という形で後遺症が発生してしまうケースは多く考えられます。
事故証明は、保険会社とのコンタクトを取り合う際、またその後 病院に通うことになった時にも必ず必要となるものなのです。

ポイント2 保険会社に電話しましょう

自賠責保険」という保険があります。
これは、車を購入する際誰もが加入している保険です。
当院は病院と同じで、基本的に自賠責保険が適用されます。(一部例外もあり)

この為、安心して治療を受けることが出来ます。

任意保険に個人的に加入されている方も、念の為に同時に連絡を入れておきましょう。

交通事故治療の場合は基本的に自賠責保険が適用されます

ポイント3 病院で診察を受けましょう

病院や整形外科と連携をとりながら治療を行うことも可能です。
併せて通っても、どちらも自賠責保険が適用されます。病院で同意を得られれば、はり治療も交通事故治療のリハビリとして受けられます。

交通事故に遭ったら届け出ましょう

やなせ4丁目はり灸整骨院外観

どんな軽い症状でも関係ありません。
交通事故に遭ったら、必ず警察に届け出るようにしましょう。

はじめはなんともなくても、後からむち打ちの症状が出てくる事もあります。
私達が思っている以上に、車同士の衝撃は凄いものなのです。
きちんと警察に届け出る事で、初めは物損事故に済ませていたものを人身事故へ変更することも出来ます。
ですから警察を呼んで証明書を貰う事が大切です。

交通事故の後遺症は、その事故の瞬間から発生してしまう方も居れば、数年後に発症する方も居ます。
数日後の発症であれば自賠責保険は適用されます。

その後、やなせ4丁目はり灸整骨院にお越し頂き、リハビリをすることをお勧めします。

やなせ4丁目はり灸整骨院の交通事故治療法について

問診風景写真

交通事故の患者様一人一人に合わせ、その方の年齢や性別、状態に応じて施術を行います。
入念な問診から手技を駆使し、背骨、頚椎をはじめとする歪みを治していきます。

時には微弱電流を流すなど道具を用います。
電流が炎症を和らげてくれる効果もあるからです。

また、交通事故後の筋力アップやトレーニングのやり方などの指導にも力を注いでおります。
やなせ4丁目はり灸整骨院は、患者様が1日でも早く交通事故前の健康な身体に戻れるよう、最善を尽くしてお手伝いさせて頂いております。

患者様の声

宇都宮市簗瀬町 30代 A.N様

宇都宮市交通事故患者様の声

初めて経験してしまった事故で、体の痛みと精神的ダメージがとても大きく、また保険屋さんとのやり取り、手続き等分からない事だらけでとても不安でした。
以前腰痛で通っていて、とても親切な先生の元への通院を決めてマメに通院した所、体の回復もとても早く、明るく優しいスタッフの方々との会話や、事故でダメージを受けた心のケアまでして頂き、本当に感謝しています。
これからもよろしくお願いします。

お問い合わせはこちら

やなせ4丁目はり灸整骨院。028-612-6618